コスプレやおしゃれに使えるカラコン

初めてカラコンを使う時には

初めてカラコンを使う時には カラコンとはカラーコンタクトレンズの略称です。基本的には通常のコンタクトレンズと同じですが、レンズに色が付いているのが特徴です。具体的には眼球の虹彩と呼ばれる部分に合わせて赤や青などの色や模様が付けられていて、虹彩が黒に近い茶色である一般的な日本人でも、欧米人のような青い目やアニメキャラクターのようなピンクの目になることができるというアイテムです。

視力の矯正目的よりもおしゃれやコスプレなどを目的とする場合が多いため、眼科での検査などをせずにいきなり購入する人もたくさんいます。確かに視力を矯正する必要がない場合、度数の調整は必要ありません。しかし度なしのカラコンであれば全て同じというわけではないので、自分に合わない物を使った結果眼球が傷ついてしまったり、視力が悪くなることもあります。カラコンは眼球に直接装着するため、自分の眼球の大きさや形を知る必要があります。逆に言えば、自分の眼球について必要な情報を知っていれば、一々眼科に行く必要はないということです。

カラコンを使うために必要な情報は、BCとDIAとPWRという3種類の数値です。BCというのはベースカーブのことで、眼球の表面のカーブの度合いを示します。BCは国際基準のため、海外製のカラコンでも同じです。BCが合っていないカラコンを使い続けると、食い込んで傷が付いてしまったり外れやすくなります。DIAはレンズの直径を表します。ソフトレンズとハードレンズではサイズが違うので、間違えないようにしましょう。カラコンの場合、レンズの大きさとは別に色の付いた部分の大きさを表す着色直径という数値もあります。PWRは度数を表すので、度なしが欲しい人には関係ありません。

どのような目的で使う場合にも、人によっては体質に合わないこともあるので、初めての時には必ず眼科で検査をしてもらいましょう。最近ではおしゃれ目的でカラコンを使いたい場合でも、特に抵抗なく検査をしてくれる病院がほとんどです。普通のコンタクトレンズと同じように、検査費用には健康保険が適用されますが、矯正の必要がない場合は保険適用外になる病院もあり、中には検査を拒否する病院もあるので、電話などで先に確認しておくとスムーズです。検査を終えてカラコンを購入する準備ができた後には、様々な使い道に合わせた物を購入し使用することになります。購入方法や使い道に合った種類など、カラコンに関する詳しい情報を説明します。

最新の内容