投資の中でも人気のある株式よりも効率的に収入を得ることができるという点からFXが注目されています。FXのメリットを知るためには比較することが大切になるため、株式との違いを知りましょう。
FXはメリットを知るためにも比較しよう

FX会社の比較をしながら利用会社を選別する

会社の選別は、FXの比較をしている人にとって大切なもののひとつです。全国には数多くのFX取引会社があるため、その中から自分に合ったFXができるように比較して会社を見つける必要があります。ただ、初めての方の中には選び方が分からない人も少なくないでしょう。そんな方は選択基準を知っておくと選びやすくなります。選択基準には様々なものがあり、そのひとつが最低取引単位です。

FXでは通貨の取引単位を見ておく必要があり、これは証拠金に直接関係してくることになります。例えばドル円で1万通貨の取引単位であれば、4万円程度の証拠金が必要になります。その場合はロスカットにも注意しておきましょう。ドル円の為替レートが上下するとロスカットされることがありますので、ロスカットをされないためには、少なくとも6万円から10万円程度の証拠金が必要です。その一方で、1,000通貨単位の取引が可能にFX会社であれば ドル円については1,000通貨 4千円程度で売買できます。そのため、 総額で4万円の証拠金での取引が可能になります。

このようにFX会社では通貨単位が大切であり、投資総額で1,000通貨単位の取引と、1万通貨単位での取引ができるところ選ぶのかが大きなポイントになります。

ページの先頭へ戻る